ステンレスについて

マルテンサイト系

代表的なものはSUS403、SUS410の13クロム系。
焼入れにより硬化させることができるため処理法により色々な使い方ができる。炭素量が少ないほうが腐食にはより強い。炭素量が多いものにはクロムを加えて錆びにくくする。

フェライト系

SUS430が代表的。マルテンサイト系にくらべて加工しやすく腐食しにくい。溶接性も比較的よい。焼入れによる硬化がなく、焼きなまし状態での使用になる。

二相系

フェライト系とオーステナイト系の中間。耐海水性に優れており、強度も高いという性質がある。

オーステナイト系

オーステナイト系の代表的なステンレスはSUS304。一般に延性および靭性に富み溶接性も優れている。耐食性も優れ、低温、高温における性質もよい。

2019年02月26日