アルミ

アルミの比重は鉄の1/3
同じ重量の場合アルミは鉄より強い
たわみ率は鉄の62.5%  強度は一般鋼の2倍強
アルミは毒性がない  無害 無臭
アルミの溶接は信頼性が高い 要実験


純アルミ(1000系)
家庭用品 日用品 電気器具 放熱材料等に用いられる  構造用にはならない
Al-Cu-Mg系合金(2000系)
ジュラルミンのこと。鋼材に匹敵する強度。構造用材、鍛造材に用いられる。
耐食性におとる。
Al-Mn系合(3000系)
純アルミに強度を少し増加させたもの。建材、容器などに用いられる。
Al-Si系合金(4000系)
ろう材、溶接ワイヤー用。
Al-Mg系合金(5000系)
耐食性や溶接性がよい。用途が広いので5000系は種類が多い。
Al-Mg-Si系合金(6000系)
強度、耐食性ともに良好で鋼材用として多用される。種類が多い。
Al-Zn-Mg系合金(7000系)
Cuを含まない溶接構造用合金とCuを含むアルミの中で最も高い強度をもつ合金に分類できる。前者は比較的高い強度があり、溶接部の強度は母材に近い強度で溶接構造用材料として鉄道車両、陸上構造物などに使用されている。後者は航空機、スポーツ用品に使用されている。
8000系合金
電機通信用、包装用

人はアルミニウムを食物から接種しておりその許容摂取量は50kgのひとで1日に50mg(0.05g)。普段の生活では1日に4~6mg程度摂取している。

アルマイト処理をすることでアルミニウムを美しく、錆びさせにくく保てる

2019年01月21日